【ご案内】スピリチュアル・カウンセリングを受付けています。詳しくは、ブログの右列[カテゴリ]>[個人セッションのご案内]
湖衣の分不相応 書道日記の新着記事

2013年03月30日

お花見ドライブ〜熊野と烏と鉄鉱石な城川めぐり


BGr2l52CcAEenPL.jpg large.jpg

3.30

3.24から突如、エネルギーが枯渇したように、というより新しいステージの風が吹き抜けてきたように、今週前半はずっと寝っぱなしの流れ。
宇宙や太陽からの風もうねりが大きく鉛色なイメージ。
でも、満月だったし、すべて、大きく変わる4月以降に向けての調整かな。

花が早く咲いたので、母とお花見ドライブ。
父は野球が見たいらしく、お留守番。

昨年と同様、久万高原あたりを軽く走るつもりが、どうも今日は何かある日らしい。
三坂を登る国道の桜もいまが盛りの満開で、ベストタイミング。

コーナンでお買い物。
落合手前の水場で身を清めて。
いつもなら落合を小田方面に入るのだけれど、どうも今日のルートはさらに深いみたい。

四国カルストにはまだ早い。
柳谷からそのまま地芳トンネルに向かう。
県境のこのトンネルに入るなり、母が、なんの脈絡もなく、
『玄関の上に貼ってある烏のお札が来てから、身体も気持ちもしゃんとした』
と、突然話し出した。

烏のお札は昨年9月に熊野本宮でもらってきたもの。
貼った当初はあまりいい印象ではない口ぶりだったが、我が母ながら凄いなと感心する。

ちょうど今朝も出雲の熊野大社のことを調べてたばかり。
三足烏。熊野本宮。くまの。
このあたり、深いルーツなんだろうな。
生まれる前。死んだあと。最初に戻って上に抜けていく魂だけで完結していた頃の記憶。

沿道の桜を愛でながら、愛媛に戻り、城川町の宝泉坊温泉で昼食。
いつも食べる、きじうどん、きじそば。

image/slooProImg_20130330233936.jpg


城川は鉱物のエネルギーを感じる不思議な土地。
たまに来たくなる。
見える山すべて、鉄鉱石がベースで、ちょこんと土と森で覆われているのではないか、そんなイメージ。
金毘羅さんや善通寺あたりの土地と共通してるみたい。
丹生とか、そのあたりなんだろうか。

春休みの土曜日のわりに、車も混んでおらず、松山までスムーズに帰宅できました。

高校野球は四国勢が二校も残り、これもなにかのサインかもね。




Posted from するぷろ for iPhone.
posted by 湖衣 at 23:39| 愛媛 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。