【ご案内】スピリチュアル・カウンセリングを受付けています。詳しくは、ブログの右列[カテゴリ]>[個人セッションのご案内]
湖衣の分不相応 書道日記の新着記事

2012年10月30日

平凡な一日のこと。

昨日の記事「夜らしいつぶやき」を書いたときは外出するかどうかも考えてなかったのですが、今日はお昼から珍しくカブでお出かけしてみました。

なんとなくの方角だけ決めて、運転しながら行き先を決める流れで。

松山市の果てにある八十八箇所の八坂寺と浄瑠璃寺を訪問。八坂寺は今年の正月頃に役小角さんのつながりで訪れて、近くの山にある生目神社にも行った場所。浄瑠璃寺はかれこれ数年ぶりでした。

八坂寺もたいがい本堂奥の熊野十二社権現のあたりを見ると陰ワールドって感じですが、ひさびさの浄瑠璃寺は相変わらず京都の町家の坪庭というか吹き溜まりというか(笑)、あんなにいろいろ濃密に籠もってる場所も松山では珍しいかもしれませんね。道後の裏山あたりに匹敵する感じかもしれません。

その後、浄瑠璃寺からカブで10分ほどの場所にある珈琲屋さんへ。2時過ぎだというのに満席状態。なんとか座れていつものストロングコーヒーとモーニングセットのワッフルを注文。ここのマスターが焼くワッフルはふっくらサクサクでなかなか絶品です。他のスタッフさんのときは同じ生地のはずでただ焼くだけなのにあのふっくらサクサク感がないのはほんと不思議なほど。

店を出ると辺りがおもいっきり濡れていて驚きました。店内ではまったく雨が降っているの気づかなかった。雨宿りのためにここに来た感じでしたね^^

その後、その近くの川沿いにあるなかなか濃い神社をお参りしたあと前から気になっていたパン屋さんへ。ドイツパン的な本格派のベーカリーと聞いていたので、フランスパンのバゲットだけ試してみたんでもいいやというノリで行ったものの、店内で見つけることができません。店員さんに、
「フランスパンは置いてないんですか?」と聞くと、一言
「売り切れました」だけのご返答。
うーん。
今日売り切れただけなのか、(まさかとは思うけど)もともとフランスパンを作っていないのかわからなかったのでさらに尋ねると、
「今日は、売り切れました」のだとか。
帰宅してからフランスパン生地で焼いたパンとドライフルーツたくさんの重めのパンを食べてみましたが、味はなかなかグッド。でも、なんか店員さんとのコミュニケーションがうまく取れずにモヤモヤ状態になっちゃいました。

ホームベーカリーと家庭用餅つき機が買いたくなったなあ。

f005.jpg
[ほんとはこういうシンプルなパンを食べて味をチェックしたかったんだよね・・・]

posted by 湖衣 at 23:00| 愛媛 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。