【ご案内】スピリチュアル・カウンセリングを受付けています。詳しくは、ブログの右列[カテゴリ]>[個人セッションのご案内]
湖衣の分不相応 書道日記の新着記事

2011年03月28日

秦皇山〜かんのんのみち

1697092932_24.jpg

秦皇山(愛媛県伊予市中山町)は標高873m。子供の頃から名前が気になっていて、やっと登ることができた。

国道から頂上までは細くて急な山道がつづいている。菜の花や梅の花に囲まれた山あいの畑で、じいさんばあさんがのんびり農作業をしていた。こんな標高の高いところに民家があるのに少し驚いた。

晴れ渡った山村に吹く風はまだまだ昭和の空気がする。


山頂付近はグラウンドやキャンプ場など森林公園として整備されているので夏場はさぞ離合も難しいぐらい混み合うだろう。

1697092932_8.jpg1697092932_64.jpg


山頂の観音堂は弘化3年(1848年)建立。十一面観音を祀っている。境内にはまだ固い残雪が見受けられた。

秦皇山。秦の始皇帝が逃げてきたとか、徐福が不老長寿の妙薬を探しにやってきたとか、きっとそういう伝説になぞらえて名付けられたのだろう。しかし往古より霊峰としてたいせつにされてきたのにちがいはない。

展望台からは遠く瀬戸内の海まで見渡せた。
posted by 湖衣 at 20:54| 愛媛 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。