【ご案内】スピリチュアル・カウンセリングを受付けています。詳しくは、ブログの右列[カテゴリ]>[個人セッションのご案内]
湖衣の分不相応 書道日記の新着記事

2010年06月30日

仕事と使命。

今日は早朝から、松山から八十キロほど離れた町の病院で軽作業のお仕事でした。病室にあるカード式の冷蔵庫やテレビ、棚や洗濯機の搬出作業。汗だくでしたがとても気持ちよかったです。

六月三十日の大祓の日に仕事に来れたのはすごく自分のなかで大きな意味がありました。

体を使うだけの軽作業ですが、とても仕事をしてて楽しく感じたんです。汗をかいてスッキリする。仕事を通して自分のなかの神に仕える。こんなにワクワクするなら、これが自分の得意な分野、好きな仕事、そして自分の使命を果たせる仕事であれは、もっと喜びをもって仕事ができるのだろうなって。

自分にはまだなにかわからないけど大きな使命がある。初めてそう感じることができました。

家族に守られ、好きな京都で学生時代を過ごさせてもらい、でもこの十年間、仕事を通して自分を表現し社会に貢献することができていませんでした。病気やその他いろいろありましたが、ほんと世間に身の置き場のない状態でした。

いまはとにかく後ろを振り向かずに、前へ! 終わった過去の脚本は捨てて、新しい役どころに!

今年の七月になる前日にこう思えることができて、ほんと幸せです!
posted by 湖衣 at 19:56| 愛媛 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。