【ご案内】スピリチュアル・カウンセリングを受付けています。詳しくは、ブログの右列[カテゴリ]>[個人セッションのご案内]
湖衣の分不相応 書道日記の新着記事

2009年10月31日

詩「上書きされる種子」

狂ってるこの世
では発狂している
ひとこそ正常なのだ
というひと
もいる

発狂寸前のぼ


境界例


カテ

ライ ズ  ・  さ     れ       る  。 。
日々のなか で
上書きを強要される上書きを強要される上書きを
削除するなとするなと ばかり
うつろな耳がぼくのくちにさ

や ・ く

悪魔の種子を盲腸に植えられて

  いや

ぼくが そのしゅしを。
このよにくるまえのあのよでせんべつして、、、、、
えらんで   とって   じぶんで   いれた

じぶんが
このんで
あのよから
あくまを 子飼 いして
いる

だから。

その悪魔の種子を吐き出して植え込んで刻んで腸につかみこんで
このくるしさをたのしいと感じ
たのしさからくる孤独をさびしい
とおもわず
恍惚と思え

明日の水がどこからか
雲よりそそがれて
そのしずくを
メジャーで量りながら
400mリレーする悪魔の子

この黒いもやもやが
グレーのもやもやになって
そのまま私の最初に還る

明日
悪魔の種子が孵化する
posted by 湖衣 at 22:02| 愛媛 | Comment(0) | TrackBack(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。