【ご案内】スピリチュアル・カウンセリングを受付けています。詳しくは、ブログの右列[カテゴリ]>[個人セッションのご案内]
湖衣の分不相応 書道日記の新着記事

2009年05月31日

地元で最大手の書店閉店へ。

昨日、ひさびさに地元の紀伊国屋書店に行くと、大きな張り紙が
出ていて、7月末で閉店するという。
こりゃ、大変参った。。ショック。
松山で他にどの本屋に行けばいいのだろう。
郊外型のチェーン店はどれも同じ品揃え。郊外の宮脇書店はまだ
専門書や雑誌で検討しているが、その他は小さな本屋ばかり。。。
テナントとして入っているビル自体が30年以上立っているので、
立て替えのせいかもしれないが、松山で本屋と言えばまずは紀伊国屋なので
利益が出ていないというのもどうなのかわからない。
ネットで買うことが多くなったといえ、地元で最大の書店が閉店するとは
残念である。
隣の香川県は高松店、丸亀店と2店舗出店しており、どちらもかなりの
大きさらしい。また香川には宮脇書店の本店クラスの店舗がいくつかある。
去年ぐらいまでは京都、大阪に毎月通っていたので、京都の大垣書店や
梅田の紀伊国屋でとても知的好奇心を刺激され、一度に5000円から
1万円は買い込んでいた。最近は高松方面に出かけることも多いので、
今後は高松で書店巡りということになるだろう。

洋書や芸術書をしっかりおいている店もなくなるわけだ。
再出店を検討中で物件を探している、と書いてあるが、どうなることか。
ほんとうにこれで国際観光文化都市といえるのだろうか。。。
ひたすらかなしいです。
posted by 湖衣 at 23:01| 愛媛 | Comment(0) | TrackBack(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。