【ご案内】スピリチュアル・カウンセリングを受付けています。詳しくは、ブログの右列[カテゴリ]>[個人セッションのご案内]
湖衣の分不相応 書道日記の新着記事

2008年12月31日

過去帳より

母方の実家の過去帳を見ていたら、
一番古い元号が延享元年でした。
1744年です。いまから264年前かぁ・・・

●延享期におきた出来事

* 3年8月  『菅原伝授手習鑑』(人形浄瑠璃) 大阪・竹本座で初演。
* 4年11月 『義経千本桜』(人形浄瑠璃)   同上。

●死去
* 元年 石田梅岩
* 3年 松平乗邑(江戸幕府老中 享年60)、富永仲基(享年31)

私の好きな文楽を代表する演目が二つも初演された時代とは^^
文化が華やかな時代だったのでしょうね。

さて、以前は、小さなお墓が家の裏山にあって、
それを村の墓地にまとめて移すときに、
ひとつひとつ書き取ったと思うのですが、
たぶん風化で読めないものもあった
と思うので、実際はもっと古いのもあるかも^^;

去年亡くなった伯父が19代目でした・・・
その家も、11月になくなった祖母で、
絶家となりました・・・合掌
posted by 湖衣 at 23:24| 愛媛 | Comment(0) | TrackBack(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。